2011年09月11日

記念日でもねぇ・・・

「沙弥香様、今日は沙弥香様のブログの開設記念日ですわ」

すっかり真っ赤なレオタが似合うようになったレッドが、キリっと切れ上がったハイレグのレオタからまぶしい太腿を晒しながらアタシに言った。

「え?そうだったっけ?」

アタシ、沙弥香は、そんなことすっかり忘れていたわ、というそぶりで、サラリとその場をかわそうとしたのだが

「そうですわ、おねぇさま、もちろん記念SSの一つぐらいはご準備できていらっしゃるんでしょうね?」

と、レッドとは好対照の鮮やかな緑色のハイレグレオタから、これまたスラリとして、それでいて適度に脂を乗せた妖艶な大腿を剥きだしにしたグリーンが、追い討ちをかけるようにアタシに言う。

ギ、ギクッ・・・
やはり、そうきたか・・・

しかし、今の沙弥香にはまともに発表できる作品が一つもなかった。
書きかけだけは、ホントにたくさんあるのだけれど、完成品は一つもないのだ。
どれも、いいところまでくると、あとは自身の妄想の世界にトリップしてしまい、自己従属してしまうので、SSという文字に焼き付けるまでに至らないのであった。

「なんていう言い訳はもう聞き飽きましたわ、おねぇさま」

ちょ、ちょっと、レッド、あなたいつからテレパシーを身に着けたわけ?

と、アタシが慌てふためいていると、

「あは、おねぇさまったら図星ぃ・・・
 おねぇさまならそういう言い訳をするに違いないと思っただけですわ」

とすかさずレッドは続ける。
どうやらこの二人の前ではウソはつけないようね。
まったく・・・

この二人はレオタ牝に変態させてからやたら鋭くなったわよね。
アタシの牝奴隷に仕立て上げてこき使ってやろうと思っていたのに・・・

たしかに、うふふ、夜のほうはこの二人のおかげで楽しくなってきたけどさ。

「ここは一つ、ファンの皆さんのために、いましかかり中の作品のネームだけでもご紹介してみてはいかがでしょうか?
そのほうがおねぇさまも宣言効果でモチベーションが上がるのではないかしら?」

うーん、グリーンの言うことももっともなんだけど・・・

そんなことしたら、ホントに書かなくっちゃならなくなっちゃうじゃないww

「でも、あと少しで完成のSSも中にはあるんでしょ?」

あら、レッド、何で知っているのよ。
たしかにね。

「ほら、デビルズハンドが開業医に復帰して、そこにピンクプッシーが派遣されて・・・」

ちょ、ちょっと、レッド、ネタバレしすぎ!

「あ、御免なさい。沙弥香様、ウフフ。
じゃぁ、まずはこのSSから仕上げてくださいますね?」

う・・・し、仕方ないわね・・・

「やったぁ!久しぶりに沙弥香様のエロエロなSSが読めるわね!グリーン、楽しみ!
 あんっ、なんだかもう濡れてきちゃったかも・・・ふふふ」

ふぅ・・・

ま、いっか、とりあえず、どれから手をつけようか悩んでいたところだったから・・・

わかったわ、まずは「魔病院」からね。

これで華々しくSS執筆に復帰できるといいけど・・・



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sayaka_saotome/51761241
この記事へのコメント
ブログ開設記念日おめでとうございます。
いろいろとお忙しいこととは思いますが、沙弥香さんのSS楽しみにしておりますー。
Posted by 舞方雅人 at 2011年09月12日 11:09
ブログ記念日おめでとうございます。
Posted by 水月和楽 at 2011年09月18日 22:48
いまさらですが、みなさん、こんにちは!
>舞方さん
ありがとうございます。
楽しみにして下さっているのにごめんなさい。
ちょぼちょぼと書いてはいるのですが、体調を崩したりしてなかなか・・・
でも、どうか見捨てないでくださいね。
>水月さん
ありがとうございます。
いつも素敵なイラストを描いて下さり重ね重ね御礼申し上げます。
水月さんのエロエロイラストは沙弥香のSSにぴったりですわw
Posted by 沙弥香 at 2012年05月25日 03:09